可変長遺伝子型進化計算に基づく二輪ローバー型惑星探査機のスタック脱出行動最適化

概要

論文誌情報

題目: 可変長遺伝子型進化計算に基づく二輪ローバー型惑星探査機のスタック脱出行動最適化
著者: 上野史,村田暁紀,佐藤寛之,髙玉圭樹
誌名: 計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2016講演論文集

Bibtex or Download

上野 史, 村田 暁紀, 佐藤 寛之, 髙玉 圭樹. 可変長遺伝子型進化計算に基づく二輪ローバー型惑星探査機のスタック脱出行動最適化. 計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2016, 12, 2016.
[BibTeX] [Download PDF]
@inproceedings{史2016可変長遺伝子型進化計算に基づく二輪ローバー型惑星探査機のスタック脱出行動最適化,
  title={可変長遺伝子型進化計算に基づく二輪ローバー型惑星探査機のスタック脱出行動最適化},
  author={史, 上野 and 暁紀, 村田 and 寛之, 佐藤 and 圭樹, 髙玉},
  booktitle={計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2016},
  year={2016},
  month={12}
}

※「髙」が表示できない場合は\UTF{9AD9}に置き換えてください