学会」カテゴリーアーカイブ

計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2021で発表しました

計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2021(SSI2021)にて発表を行いました.この会議は計測自動制御学会のシステム・情報部門が主催する学会です.

この学会は学生時代より良く参加しており,普段よりお世話になっている先生方と交流することも含め,多くの時間議論に割ける学会ですので,私のこれから取り組もうとしている研究テーマにとって大変有意義なものとなりました.

ちなみに発表は,若手研究の科研費の内容で従来手法を利用した実験結果の報告を数点しました.若手研究の方は来年度で2年目という勝負の年となりますので,この知見を活かしてより広く展開していきたいと思います.

発表情報

  • 発表題目:未知の環境に適応する学習エージェント群の知識利用法の検討
  • 著者  :上野 史

学会情報

  • 会議名:計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会(SSI2021)
  • 場所 :oVice(オンライン)
  • 開催日:2021年11月20日-22日

国際会議ISAMSR2021にて(多分)口頭発表を行いました

国際会議ISAMSR2021にて口頭発表を行いました.この会議はマルチエージェントシステムとロボティクスに関する国際会議です.

さて,なぜ多分がついているかというと,私はこの学会に参加できなかったからです.
実はこの学会,参加するためにはマレーシアの銀行に現地通貨で1000リンギット支払わなければならないのですが,日本の銀行でそれは難しかった….ただ,日本の銀行でもできるのですが,オーガナイザの公開している情報だけでは難しく,また開催スケジュールもギリギリでコミュニケーションがうまく取れず,間に合わなかったという具合です.
もちろん学会はオンライン形式で,発表動画も事前に送付する形式でしたのでおそらく大きな問題はなかったのではないかと思いますが,今後は参加登録なども気を付けておいた方がお互いにとって良いとわかりました.

皆様も国際会議に出されるのであれば参加登録などにもお気をつけください.私はこれからオーガナイザにメールを送ります…

発表情報

  • 発表題目:A Cooperative Learning Method for Multi-Agent System with Different Input Resolution
  • 著者  :Fumito Uwano(発表者:Fumito Uwano)

学会情報

  • 会議名:4th International Symposium on Agents, Multi-agent Systems and Robotics(ISAMSR2021)
  • 場所 :Online
  • 開催日:2021年9月6日-8日

第48回知能システムシンポジウムにて口頭発表を行いました

第48回知能システムシンポジウムにて口頭発表を行いました.この会議は計測自動制御学会のシステム・情報部門の中にある知能工学部会が主催する学会です.

この学会は第42回以来6年ぶりの参加となりました.他の学会とは異なり,見知った先生方と多くの時間議論に割ける学会ですので,研究したての私にとって大変有意義なものとなりました.今の科研費は来年度で終了になりますので,この知見を活かしてまとめていきたいと思います.

発表情報

  • 発表題目:マルチエージェントシステムにおける協調行動の抽象度と深層強化学習器の関係性の考察
  • 著者  :上野 史,坂本充生(発表者:上野 史)

学会情報

  • 会議名:第48回知能システムシンポジウム(SICE-IS2021)
  • 場所 :Zoom MTG
  • 開催日:2021年3月8日-9日

第6回岡山大学AI研究会にて口頭発表を行いました

第6回岡山大学AI研究会にて口頭発表を行いました.

この研究会は岡山大学内で開催されるAIに関する研究会で,マルチエージェント強化学習に関する基本的な話から自分の研究の話もさせていただきました.

発表情報

  • 発表題目:動的環境におけるマルチエージェント強化学習―不完全な情報から集団を動かす仕組み―
  • 発表者 :上野 史

研究会情報

  • 会議名:第6回岡山大学AI研究会
  • 場所 :Zoom MTG
  • 開催日:2021年3月4日

国際会議OptLearnMAS2020にて発表を行いました

国際会議OptLearnMAS2020にて発表を行いました.この会議はマルチエージェント分野のトップカンファレンスAAMASのワークショップであり,最先端の技術について議論を行うことができました.

ただ,本来であればニュージーランドで開催されるはずでしたが,COVID-19の影響でリモート開催となってしまいました….中々に残念な状況でしたが,こんな状況でも開催していただいたオーガナイザには感謝ですね.

発表情報

  • 発表題目:”Directionality Reinforcement Learning to Operate Multi-Agent System without Communication”
  • 著者  :Fumito Uwano and Keiki Takadama(発表者:上野 史)

学会情報

  • 会議名:the 11th AAMAS Workshop on Optimization and Learning in Multi-Agent System(OptLearnMAS2020)
  • 場所 :Zoom MTG(本来であればAuckland, New Zealand)
  • 開催日:2020年5月8日